インプラント

IMPLANT

治療の恐怖を取り除く静脈鎮静法

静脈鎮静法とは

静脈内鎮静法とは、全身麻酔法とは違い酸素を吸入しながら、鎮静薬を点滴する治療方法のことです。精神の緊張状態を緩和させる効果があるため、治療に対する不安を解消することができます。

創成会トラストグループでは、リラックスして治療を受けられる環境を整えております

創成会トラストグループでは、患者さまの不安を軽減する為に専門の麻酔医による静脈内鎮静法を施す準備をしております。
静脈内鎮静法は痛みを取り除くというよりは不安や心配を取り除くことが目的であり、半分眠ったような状態で手術が受けられます。専門の麻酔医が心電図、血圧、心拍数、血中飽和濃度などをモニタリングし全身を管理しながら行います。ご心配な方はぜひご相談ください。



創成会トラストグループ

提携先   リボン歯科・矯正歯科グループ

無料メール相談
診療予約
無料メール相談
診療予約